沿革

  • 1992/10
    調剤薬局の運営並びに医薬品の販売を目的として、クオール株式会社設立
  • 2006/04
    大阪証券取引所「ヘラクレス」(現JASDAQ)市場に株式を上場
  • 2007/10
    株式会社エーベルを吸収合併
  • 2008/12
    株式会社ローソンと業務提携
  • 2009/02
    特例子会社 クオールアシスト株式会社設立
    株式会社薬正堂と資本提携
  • 2010/02
    株式会社メディカル一光と業務・資本提携
  • 2010/06
    本社を東京都新宿区四谷より東京都港区虎ノ門に移転
  • 2011/12
    東京証券取引所市場第二部に株式を上場
  • 2012/08
    株式会社ジェイアール西日本デイリーサービスネットと業務提携
  • 2012/08
    株式会社ローソンと資本提携
  • 2012/10
    アポプラスステーション株式会社の全株式を取得し、100%子会社化
  • 2012/12
    東京証券取引所市場第一部に株式を上場
  • 2012/12
    株式会社レークメディカルを子会社化し、17店舗を取得
  • 2013/04
    会社分割(新設分割)による中間持株会社、クオールSDホールディングス株式会社設立
    • SD:subsidiary(子会社)を意味する造語
  • 2013/04
    株式会社アルファームの全株式を取得し、100%子会社化、23店舗を取得
  • 2013/08
    株式会社レークメディカルの全株式を取得し、100%子会社化
  • 2014/03
    株式会社セントフォローカンパニーを子会社化し、33店舗を取得
  • 2014/07
    株式会社ココカラファインと業務提携
  • 2014/10
    株式会社セントフォローカンパニーの全株式を取得し、100%子会社化
  • 2015/10
    第三者割当による第1回無担保転換社債型新株予約権付社債の発行
  • 2016/10
    株式会社共栄堂の全株式を取得し、100%子会社化、86店舗を取得
  • 2016/10
    中間持株会社、クオールSDホールディングス株式会社を吸収合併
  • 2017/07
    株式会社セントフォローカンパニーおよび株式会社レークメディカルを吸収合併
  • 2018/10
    持株体制移行に伴いクオールホールディングス株式会社に商号変更
    会社分割により事業部門をクオール株式会社に継承