1. ホーム
  2. サステナビリティ
  3. SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

SDGsへの貢献についての考え方

クオールグループは、企業理念「わたしたちは、すべての人の、クオリティ オブ ライフに向き合います。いつでも、どこでも、あなたに。」を念頭に、さまざまなステークホルダーと誠実に向き合い、信頼ある経営を進め、持続可能な社会実現を目指し事業活動を行っております。

2015年に国連総会で持続可能な開発目標(SDGs=Sustainable Development Goals)が採択され、世界全体で環境保護や経済成長に対する考え方が大きく変わり、企業が持続社会の発展・向上に貢献できる取組みを積極的に進めることが求められています。

No. 目標 取り組み内容 具体事例
3 すべての人に健康と福祉を すべての人に健康と福祉を 質の高いヘルスケアサービスを安定的に供給し医療の継続を支える
  • 厳格な品質管理体制
  • 地域の健康をサポートする薬局機能の拡充(地域連携薬局)
  • 患者さまへの未病/予防啓発活動 など
4 質の高い教育をみんなに 質の高い教育をみんなに 医療や薬物に関わる正しい文化教育を醸成する
  • 医療に関わる全ての方々をサポートできる最先端の教育環境の提供
  • 子どもたちの教育支援 など
5 ジェンダー平等を実現しよう ジェンダー平等を実現しよう 育児などを起因とする社会課題を解決し、女性活躍を推進する
  • 女性が活躍する職場改革
  • 育休/育短の充実
  • ママ薬剤師活躍の場の提供 など
8 働きがいも経済成長も 働きがいも経済成長も 企業理念への共感が広がり、従業員一人ひとりが最大限のパフォーマンスを発揮できる会社になる
  • 成長を促進する評価制度や教育制度の整備
  • 働きがいを向上させる職場環境づくり(薬剤師の職能発揮など)
  • 育休復帰の支援 など
9 産業と技術革新の基盤をつくろう 産業と技術革新の基盤をつくろう 新しい医療の価値を創出する
  • 薬剤師を中心とした専門職目線からの新しいヘルスケアモデルの構築
  • 環境配慮モデル店舗の展開 など
11 住み続けられるまちづくりを 住み続けられるまちづくりを 地域との連携などにより、医療の質を高め、地域住民の健康維持に貢献する
  • 豊富な物流拠点と製造工程を含めた供給体制の継続的な改善
  • 災害時に地域におけるインフラ機能を果たすための様々な災害対策実施
  • 在宅医療/介護サポート など

No.3 質の高いヘルスケアサービスを安定的に供給し医療の継続を支える

活動事例:「認知症カフェ」

クオールグループでは、認知症サポーターの育成に取り組んでいます。クオール薬局の薬剤師や事務スタッフが認知症を正しく理解した上で、認知症の方やご家族を温かく見守るサポーターとなり、地域において安心して暮らせるまちづくりに参画しています。また認知症の方、患者さんのご家族、認知症への不安がある方など、地域住民や医療従事者に気軽に利用してもらい、交流を通じて病気の予防や症状の悪化を防ぐことを目的に、各地のクオール薬局が主催するカフェを展開しています。

3 すべての人に健康と福祉を

No4. 医療や薬物に関わる正しい文化教育を醸成する

活動事例:「子ども誤飲防止プロジェクトの推進」

医薬品をはじめたばこや洗剤など、子どもによる誤飲事故が増えています。子どもの誤飲事故の現状とクオール薬局がおこなう、子どもの誤飲事故を防ぐための取組みを推進しております。

4 質の高い教育をみんなに

No5. 育児などを起因とする社会課題を解決し、女性活躍を推進する

活動事例:「女性が活躍する職場改革(L.A.D.Y.S会議)」

女性が多いクオールグループならではの、女性の視点から考える女性活躍の研究会「L.A.D.Y.S会議」を発足し、政府が後押しする企業の女性活用と働きやすさへの改革はもとより、かかりつけ薬局としての薬剤師やスタッフによる活躍促進に取り組んでいます。女性の潜在的パワーを掘り起し、クオールグループのスローガン「あなたの、一番近くにある安心」を形にしていくことで、企業の限りなき成長と発展を目指しています。

  • L.A.D.Y.S:[L]Luminous 明るく・光る、[A] Activity 行動的、[D] Diversity 多様性、[Y] Yell 応援する、[S] Staff 社員
5 ジェンダー平等を実現しよう

No8. 企業理念への共感が広がり、従業員一人ひとりが最大限のパフォーマンスを発揮できる会社になる

活動事例:障がい者雇用の推進

クオールグループの障がい者雇用を促進・発展させるために2009年にクオールアシスト株式会社を設立しました。保険調剤薬局業界では初の特例子会社として認定され、重度身体障がい者を中心に在宅雇用を推進しております

8 働きがいも経済成長も

No9. 新しい医療の価値を創出する

活動事例:「処方箋事前送信サービス(クオールおくすり便)」

クオール薬局では、患者さまの更なる利便性の向上を目的とし、処方箋の事前送信サービス(クオールおくすり便)を展開しています。クオールのLINE公式アカウントにともだち追加いただくことで、簡単にご利用が開始できます。処方箋をお手元のスマートフォンで撮影し、受取希望の薬局に送信いただくことで、待ち時間短縮につながります。

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

No11. 地域との連携などにより、医療の質を高め、地域住民の健康維持に貢献する

活動事例:「介護医療・在宅医療サポート」

医療・健康においての社会的責任を果たし、いつまでも自分らしく生活できる環境をサポートするため、クオールグループでは医療機関と薬局1対1の関係で共通の患者さまに対応できる利点を最大限に活かし、地域の皆さまの身近なかかりつけ薬剤師として、医師とともに同行し訪問服薬指導に取り組んでいます

11 住み続けられるまちづくりを